山北の商店通信


松月堂の和菓子だより      松月堂

平成20年 春号

昭和9年の創業以来、和菓子づくり一筋に!


 

若い頃、平塚で修業しました。
当店は昭和9年に創業、戦争で一時中断している時期がありましたが、今まで和菓子づくり一筋にやってきました。
私は、平塚の店で和菓子の修行をしたあと店を継ぎました。修業中は、今と違ってレシピはなく、目で覚えろ、身体で覚えろと厳しく仕込まれました。

 

▲和菓子づくりに使った木型

当店のお勧めの和菓子、ぜひお召し上がりを!

 

コーヒー大福 120円

3年前に開発した新感覚の大福。白餡にコーヒーが入っています。一度食べたらやめられないというお客様が多いです。

あんドーナツ 6個入480円 8個入630円

こし餡が入っているドーナツです。暑い時期は味が落ちるので、秋の彼岸過ぎから5月までの季節限定商品です。

 
 

和夢レット 126円

バタークリーム餡をサンドした洋風の和菓子です。お子様からお年寄りまで、幅広い年代の方に人気。贈り物に最適です。

和菓子づくりは餡(あん)が“いのち”です!

和菓子は餡(あん)が“いのち”です。当店の餡(あん)には、北海道産の小豆を使っています。

餡(あん)の原料の小豆には、美容ビタミンがたっぷり!
小豆にたっぷり含まれているビタミンB2は、体内の代謝を活発にする働きを持っているので、お肌を美しく保つのに役立つ美容ビタミンと言われています。
最近、和菓子が見直されているのは、これが原因のひとつになっているのかも知れません。

小豆は「体毒」を除去する!
昔は、毎月1日と15日は小豆ご飯を食べる習慣がありました。これは、小豆に「体毒」を除去する成分が含まれているからだと言われています。正月の鏡開きのお汁粉、3月の桜餅、春の牡丹餅や秋のお萩など、日本人は季節の節目には小豆を食べていました。これも昔の人の生活の知恵だったのでしょう。

 

約40種類の和菓子を手づくりしています!

当店の和菓子はすべて手づくりなので、1日に作ることができる数量に限定があります。したがって、品切れになってしまう場合もあります。その際はご容赦ください。なお、下記の場所でも販売しております。



 

松月堂

〒258-0112  足柄上郡山北町岸1326
TEL&FAX: 0465-75-2894