恵まれた丹沢の自然の中でヘルシーな一日を満喫!  

緑の中に落ち着いた趣の建物
自然と健康を結ぶ

山北町は、224.25km2の広大な面積があり、その大部分が丹沢大山国立公園と県立自然公園を包含する山岳地帯であります。数多くの動植物が生息する自然美豊かなこの地に森林の発展と理解及び薬草を通じての健康づくりを目的に造られました。
館内には森林の動植物のジオラマや丹沢の生いたちを示す岩石の展示などがあります。特に隣接する薬草園は広さ4,146m2の中に約500余種の薬草・薬木が植えられています。


上質な丹沢の水を使ったわさび畑
身近な薬草から珍しい薬草まで

最近、薬草や香辛料植物を民間薬として利用する人が増えていることから、正しい理解をアプローチする場として昭和61年に誕生しました。館内には、山北の自然がわかるよう展示され、館内から薬草園へ入れるようになっています。広い敷地には丹沢の水を引いたわさび田や水車小屋を配置し、身近な薬草から珍しい薬草までを配置し楽しく散策できるようになっています。
また山側にはシイタケ、マイタケ、シメジ、ナメコなどのきのこ園があります。


可憐なイワタバコの花
秋の味覚きのこを楽しむ

毎年10月には山北町の秋の味覚キノコを賞味していただくきのこ祭りを開催、キノコ汁の無料配布、シイタケのもぎ採り、山北の特産品「丹沢まいたけ」をはじめ地元特産物の即売等がおこなわれ、この日は無料で入館できます。




薬草の知識が身につきます
緑に囲まれたテニスコートでリフレッシュ

自然の中でプレイできるテニスコートは全天候型コートが3面あり、9時〜17時までご利用になれます。

丹沢・山北いいもの旨いものMap
所在地掲載中!
【住所】 〒258-0202 神奈川県足柄上郡山北町玄倉49-1
【電話】 0465-78-3077
【休館日】 12月〜3月のみ水曜休館(薬草園 12月〜3月休園)
【料金】 大人300円 小人150円
(12月〜3月 大人200円・小人100円)