パーソナル/食べる・飲む  
企業組合いろりばた工房 


[商品名]
かんこ焼 (津久井のみやげ品 )


[説明]
小麦粉の皮で山菜、秋のきのこなど四季折々の具をたっぷりと包み、焼いてから蒸し上げました。
←風土を活かした手作りの味
 津久井は自然食品の豊庫
FAX注文用紙
企業組合いろりばた工房   [所在地:神奈川県相模原市/対象エリア:全国]
事業内容:菓子製造・販売
〒252-0157  
神奈川県相模原市緑区中野1029
電話:042-784-1744
FAX:042-784-3622
お問合せ 電話:042-784-1744FAX:042-784-3622
営業時間
アクセス
かんこ焼の「かんこ」の名は、江戸時代に形が鞨鼓
(かっこ。雅楽で使われる太鼓の一種)に似ていることからこう呼ばれるようになりました。



電話・ファックスで全国へ発送いたし ます。
津久井は森林と清流、そして湖に囲まれた自然の美しい処です。でも、山間地のため稲作には適さず、麦や豆が傾斜地の畑で作られてきました。かんこ焼はこうした風土から生まれた食べ物で、江戸時代には、うるか(鮎のはらわたの塩漬け)や味噌を具に地粉の皮でくるみ、びりん炭(熱のある灰)の中に入れて蒸し焼きにして昼食として食べていました。今は各家庭の手近な材料を包み込み、おやつとして親しまれています。
この「津久井のかんこ焼」は春の山菜、秋のきのこなど、四季折々の自然の恵みをふんだんに使った具を小麦粉の皮で包み、焼いてから蒸し上げました、健康的な食べ物です。
それぞれの味をみなさんでお楽しみください。
●種 類
  具の種類は季節により異なりますが、あづき、かぼちゃ、りんご、ふき、しめじ、くり、きりぼし、漬物、さつまいも等
がございます。
企業組合いろりばた工房

TEL 042-784-1744
FAX 042-784-3622
〒252-0157
神奈川県相模原市緑区中野1029
通年 (6,7,8月は除く)
●金額  
  1個 100g 10個入 1箱 2,100円(具の種類オーダーO.K)