本文へスキップ

平成25年度消費税転嫁対策窓口相談等事業 主催:茅ヶ崎商工会議所 共催:藤沢商工会議所・寒川町商工会

TEL. 0467-75-0185

〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町141-1 寒川町商工会

 講座レポート(平成25年度開催のセミナーは終了しました。)

消費税増税に備える経営力強化セミナーを開催 (茅ヶ崎商工会議所ニュースH25.11月号)

平成26年4月に消費税が8%に増税されることが決定し、さらに平成27年10月には10%へと予定されており、中小企業にとっては死活問題となりかねない状況である。当所では日本商工会議所の委託を受け、消費税転嫁対策窓口を設置、市内商工業者からの相談にあたってきた。この一環として、中小企業者が増税される消費税分を価格に転嫁できること、さらには増税に備えた経営力強化を図ることを目的に、藤沢商工会議所・寒川町商工会と共催による「消費税転嫁対策セミナー」を開催した。開催期間である7月から9月を「湘南経営力強化支援月間」と位置付け、二ヶ月に渡り全9回の講座を開催、当所を会場とした講義には延べ180名が参加した。
講師は、ジャイロ総合コンサルティング株式会社のコンサルタントで各回のテーマに応じてそれぞれの分野の専門家より説明がなされた。

★講座レポート一括ダウンロード(PDF版・140KB)

1.「消費税アップを理解し、対応策を学ぶ」
講師:税理士 小谷健吾


消費税が課された取引はどういうものなのか、その取引においていつ消費税を認識するかによって適用になる税率が変わるため、自社の取引における売上や原価の課税時期を確認する必要がある。経過措置の適用有無も含めてしっかりと消費税を転嫁していくことが大切である。その他、価格設定や値札の変更、システム変更、メンテナンスなどが発生するため、事務的負担が増加することが想定される。

★第1回講座レポートダウンロード(PDF版・13KB)
2.「経過措置対策を講じる」
講師:中小企業診断士/社会保険労務士/行政書士 平松 徹

建設業・工務店を中心とした請負業者が、一定の要件を満たすことで、消費税増税後の完成引き渡しであっても、元の5%税率のままとする「経過措置」がある。これらを生かすことで受注促進につなげることも可能である。

★第2回講座レポートダウンロード(PDF版・15KB)
 
3.「消費税増税前に対応すべきセール対策セミナー」
講師:日本商業コンサルタント協会専務理事 大木ヒロシ

小売・サービス業は、前回の3%から5%への増税の際、その前年は駆け込み需要が拡大したため、今回も同様の期待ができる。増税後の家計消費の落ち込みによる反動を充分に吸収できるように、しっかりと駆け込み需要に対応して欲しい。広告宣伝及び品揃え・商品の陳列などに気を使うなど準備を進めていくと良い。

★第3回講座レポートダウンロード(PDF版・14KB)
4.「商品の付加価値を高める新商品開発セミナー」
講師:中小企業診断士/ITコーディネーター 吉田光央


商品は、多くのお客様に買ってもらえるように考えたものであっても、実際に顧客に受け入れてもらえなければ購入に至らない。また、転嫁に結び付けるために新商品開発は直結しやすい策でもあると言える。アイデア発想の仕方、市場ニーズの掴み方、アイデアを具現化する手法、ブランド化などのアプローチから取り組むことが重要で、何より新しいものを作ろうと根気強い気持ちが必要である。

★第4回講座レポートダウンロード(PDF版・13KB)
5.「全社員営業で消費税増税を乗り越える営業強化セミナー」
講師:日本商業コンサルタント協会専務理事 大木ヒロシ

しっかりとしたビジネスマナーを身につけ、お客様の話に真摯に耳を傾け、そこから問題解決の糸口を見つける。コミュニケーション力を備えた人には、お客様から声がかかる機会も多くなり、結果ビジネスチャンスが増える。全員営業で、営業体制を強化することが重要である。

★第5回講座レポートダウンロード(PDF版・14KB)

6.「消費税増税に耐えうる経営革新セミナー」
講師:中小企業診断士/MBA/ITコーディネーター 西村伸郎

経営革新計画書を作成することで、経営理念の共有化や経営目標が明確になる。自身の事業の範囲で何ができるか。どのようにすれば顧客数が増えるのか。どのようなサービスを付加すれば顧客の満足度が高まるのかなど、身近な取り組みを考える必要がある。計画書を作成するだけでなく、既存の事業を強くすることで、新事業アイデアを生むことが経営革新の狙いである。

★第6回講座レポートダウンロード(PDF版・14KB)

7.「価格交渉力を高める営業交渉力強化の基本セミナー」
講師:中小企業診断士 渋谷雄大


交渉とは最後のステップであり、交渉場面にならないことが最良の方法である。交渉スキルはすぐに身につく訳でないので、今から交渉ロールプレイングを行いながら準備を怠らないようにして欲しい。相手の手の内を理解し、対処法を学んでおくことで余裕のある交渉につながり結果を導きやすくなる。

★第7回講座レポートダウンロード(PDF版・14KB)
8.「タブレット&SNS、IT活用セミナー」
講師:中小企業診断士 渋谷雄大


タブレットはあくまでも効率化など時間を創出するためのツールである。タブレットに使われるのではなく、効率化により生産性を高めるアナログ活動に時間を充てることが重要で、起業としての付加価値創出に結びつく。ソーシャルメディアは、中小企業における情報発信のツールとして多くの企業が利用している。イベントレポートやお客様アンケートの結果などを掲載し、WEBサイトやブログに誘導するなど上手に活用して欲しい。時代の変化に対応するべく、積極的にソーシャルメディアに取り組んで欲しい。

★第8回講座レポートダウンロード(PDF版・13KB)
9.「消費税増税をチャンスに変える新販路開拓セミナー」
講師:中小企業診断士/MBA/ITコーディネーター 西村伸郎

販路開拓の前提となる商品・サービスが顧客にとって魅力があるのか。どのようにすれば魅力があるように変えることができるのか。自らの商品・サービスの特性を見直し、その上でどのような顧客に買ってもらえるかを考える必要がある。これらの差別化できるポイントを明らかにすればBtoBであれBtoCであれ営業活動を続ける中での新販路開拓は可能となる。

★第9回講座レポートダウンロード(PDF版・14KB)
受講者からは、「価格転嫁できるか不安があったが、やるべきことのヒントになった」「支援期間のセミナーに参加するのは初めてだったが、税務や経営など相談できる機関が身近にあることが心強く思った」など多くの感想が述べられた。

当所では、消費税増税に係る転嫁対策相談窓口を設置しております。ご相談は当所まで

★講座レポート一括ダウンロード(PDF版・140KB)

消費税引き上げ対策早わかりハンドブック
PDF版のガイドブ ックをダウンロードできます(画像を右クリックでリンク先を保存)

消費税転嫁対策措置法5つのポイント
PDF版のガイドブックをダウンロードできます(画像を右クリックでリンク先を保存)

茅ヶ崎商工会議所

〒253-0044
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-29

TEL 0467-58-1111
FAX 0467-86-6601