各種共済・保険制度のご案内

共済サービス >>各種共済制度
 当商工会議所では、市内事業所の福利厚生事業推進のため、各種共済制度の取扱いを行っております。

小規模企業共済  
  〜国が運営する安心有利な事業主の皆さんへの共済制度〜
 小規模企業の個人事業主・会社等の役員等が廃業や退職された場合、その後の生活の安定や事業の再建などのための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば事業主の退職金制度と言えるものです。掛金は全額所得控除でき、共済金は退職所得扱いまたは公的年金等の雑所得扱いとなります。運営は独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っています。

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)
  〜中小企業を連鎖倒産から守る国が運営する安心共済〜
 取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業者自らが連鎖倒産等の事態を防止し、経営の安定を図ることを目的とした共済制度です。契約者は取引先が倒産した場合、積立金額の10倍の範囲内で共済金の貸付が無担保・無保証人・無利子で受けられます。(但し貸付金の1/10に相当する額が掛金総額から控除されます)。掛金は法人の場合は損金と取り扱われ、個人の場合は必要経費に算入できます。運営は独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っています。

特定退職金共済
  〜企業も従業員も将来安心な退職金共済制度〜
 中小企業が従業員の確保と定着を図れるように毎月定額の掛金を支払うだけで将来支払うべき退職金を計画的に準備できるよう設けられた退職金制度です。掛金月額は従業員1人につき1口1,000円で最高30口まで加入でき、事業主が負担する掛金は全額損金または必要経費に算入できます。加入奨励として平塚市が一定期間掛金を補助します。(所得税法施行令第64条、法人税法施行令第135条)


火災共済
  〜万一の事故や災害にそなえる神奈川県火災共済〜
 住居を含む不動産、家財、設備、商品などに小さな掛金で大きな保障を行う損害保険制度です。普通火災共済では火災、爆発、落電、台風などの日常のさまざまな事故や災害による損害に対して共済金をお支払いします。また総合火災共済では水ぬれや家財・現金等の盗難も保障します。



中小企業PL保険
  〜PL法に対応した中小企業のための全国制度〜
 日本商工会議所・全国商工会連合会・全国中小企業団体中央会の商工3団体のいずれかの傘下団体に属する中小企業者のための製造物責任法に対応した全国制度です。加入者が製造または販売した製品や、行った仕事の結果による人身事故や物損事故により発生する法律上の損害賠償金や弁護士費用等の訴訟費用などについて補償します。制度発足以来5,000件を超える事故に対処しています。


個人情報漏えい賠償責任保険
  〜個人情報保護法に対応した商工会議所独自の保険制度〜
 情報化の進展に伴い、顧客情報の流出や個人情報の売買事件が多発しており、個人情報を取り扱う企業は様々な情報漏えい防止対策等の課題に対処しなければなりません。
 この制度は、日本商工会議所が複数の損害保険会社との共同保険方式により創設したもので、全国の商工会議所が参画することにより、スケールメリットを活かした格安な保険料で加入することができます。

[問い合せ先] 平塚商工会議所 рO463−22−2510(代)までお気軽に!
▲ トップページへ