当商工会議所では、平塚市の産業界の振興を図ることを目的に、市内に住所もしくは居所を有する個人・法人・団体によって開発・考案・改善されたソフトもしくはハード面においてアイデアや技術を広く発掘・顕彰し、産業フロンティア賞として表彰しています。
 第20回(平成25年度)の受賞事業所・製品については、産業フロンティア賞最優秀賞1件、産業フロンティア賞1件となりました。今回の受賞製品はいずれも技術水準が高く、社会的効果および将来性も非常に期待されます。詳細については以下の通りです。


◆産業フロンティア賞 最優秀賞受賞製品
高齢者向け福祉レクリエーションシステム
事業所名 潟宴bキーソフト  0463-23-7830

 
 モーションセンサーを使い、センサーからのデータをもとに人の動きや声に反応した遊びを提供する、高齢者にも簡単に遊べるレクリエーションシステムを開発。コントローラーなどを一切使わないことから、歩行が困難な車椅子の方や寝たきりの方でも運動の疑似体験ができ、また、声に反応した遊びを提供することで普段は大声を出す機会の少ない高齢者に自然と発声する機会を与えることができる。

 湘南平の散歩を疑似体験できる運動系や海釣りを疑似体験できる集中力系、介護現場ではおなじみの後だしじゃんけんといった脳トレ系など、様々なコンテンツにより、誰でも簡単に、大勢で、楽しく続けられる製品となっている。

 また、本製品の特徴の一つとして、介護スタッフが行うレクリエーションの要素をコンテンツに盛り込むことにより、介護現場における人件費削減とスタッフの労力を軽減することができ、今後の高齢社会に向けて販路拡大が見込まれる。

 明確なコンセプトを持って開発されており、ソフトの拡張性と現場サイドの声を充分に反映した相互コミュニケーションツールとしての有効性が高く評価された。
 
 


◆産業フロンティア賞受賞製品
 
自動車のフロントドアと前輪および後輪を使った簡易目隠し空間
事業所名 泣<Cアイ  0463-55-5189
 従来のアウトドア用に市販されている目隠し用品は組み立てに慣れと手間を要し、設置場所を選ぶといった課題があった。そこに着眼し、自動車の開放した前方ドアを支柱に利用し、前輪と後輪の設置面をアンカーとして使用することで課題をクリアし、車種を問わず、車があれば設置場所を問わない製品となった。

 またその特徴から、災害時の一時避難場所への用途だけでなく、様々な緊急時のケースでその効果を発揮することができる。

 今後は、アウトドア用品業界や防災品業界への販路拡大が期待される。




   産業フロンティア賞表彰要綱はこちらをクリックして下さい。


▲ トップページへ