商工会議所とは
 商工会議所は、昭和28年8月に制定された「商工会議所法」によって運営されている特別認可法人です。商工会議所は、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的としています。

皆様の世論を代表いたします
 商工会議所は、地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力を注いで、国民経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体です。地区内商工業者の皆様の意見を取りまとめ、国・県・市をはじめ関係行政機関へ建議、要望および意見活動を行うことにより、地区内商工業者の総合的な発展を目指し、社会福祉の増進をすることを目的としています。

商工会議所の4つの特色
◎公共性・・・会員主体の組織ですが、会員の枠をこえ、地域全体のために活動します。
◎地域性・・・地域を基盤として商工業の発展を図ります。
◎総合性・・・業種、規模、個人、法人にかかわらず、すべての商工業者が加入できます。
◎国際性・・・世界各国と連携をもつ国際性豊かな団体です。

商工会議所の事業活動
 商工会議所は、業種、業態、規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益をはかるとともに、社会福祉の増進に資することを目的としており、皆様の企業経営に役立つべくさまざまな事業を行っています。事業を円滑に行うため、当商工会議所では総務課・業務課・中小企業相談所を設置しています。中でも中小企業相談所は、国や県の中小企業施策に基づき、経営に関する相談に応じていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

中小企業相談所の活動
 昭和35年に制定された「商工会の組織等に関する法律」に基づき、全国すべての商工会議所に中小企業相談所が設置され、小規模事業者の経営や技術の改善を図る相談業務を実施しています。さらに、平成5年8月に「小規模事業者支援促進法」が施行され制度の一層の充実が図られました。中小企業相談所では、経営指導員を配置し、都道府県知事の資格認定を受け、「経営改善普及事業」制度のもとで、小規模事業者の相談、指導にあたっています。相談はすべて無料で秘密厳守となっております。
※「経営専門相談」の詳細はこちらをクリックして下さい。
※「各種金融制度」の詳細はこちらをクリックして下さい。

共済制度
 当商工会議所では、市内事業所の福利厚生事業推進のため各種共済制度を取り扱っています。
※「各種共済制度」の詳細はこちらをクリックして下さい。

検定事業
 当商工会議所では商工技能向上のため日本商工会議所が主催する各種検定試験を実施しています。
※「各種検定試験」の詳細はこちらをクリックして下さい。
▲ トップページへ