水平線 Vol.67
■第44回定時総会  平成24年5月14日

平成24年度定時総会及び懇親会を葉山町商工会館にて行い全て滞りなく終了しました。亀ヶ谷部長が掲げた「和をもって一つとなる」のスローガンのもと活動を続けた結果、昨年は全青連5位、県連1位の部員加入実績で部員増強優良賞を授与しました。
(担当:総務委員会 場所:葉山町商工会館)

定時総会1 定時総会2


■スポーツ例会  平成24年4月20日

今年のスポーツ例会は部員通し汗を流す事でお互いを知り、親睦を深めるため、スポルト横須賀でボーリング大会を開催致しました。
どのレーンでも笑い声や喜びの声などが聞こえ、皆大変楽しんだスポーツ例会でした。

(担当:親睦委員会 場所:スポルト横須賀 )

■6月例会  主張大会 湘南ブロック予選会 平成24年6月13日

□内容
来たる神奈川県青年部連合会主張大会の予選として、葉山町代表 西本学央君と逗子市代表 神田圭太君がそれぞれの主張を繰り広げ、結果西本君が勝利し、県大会へコマを進めました。
西本君の主張内容は「地産知匠」というテーマのもと、葉山と逗子の青年部員同士の」つながりの新しい仕組みを提唱する素晴らしいものでした。
惜しくも県では入賞を逃してしまいましたが、西本君の熱い思いが各青年部員の青年部活動や仕事に対する姿勢、意欲に影響を与えた例会でした。

(担当:親睦委員会 場所:逗子市商工会館)

6月例会1 6月例会2

■東日本大震災復興支援事業
場 所:岩手県大槌町
日 付:平成24年6月29日〜7月1日(金〜日)
参加者:13名

□内容
平成23年3月11日に発生した東日本大震災の大津波で大槌町は甚大な被害を受け、家族や友人を失った子供達が大勢います。そういった子供達に楽しんでもらう為に、私達葉山町商工会青年部は葉山日赤ボランティアを通じて大槌入りし、6月30日に行われた、「ありがとう大槌ロックフィスティバル」に参加して縁日コーナーを設け、地元の人々や子供達と交流を深めて来ました 。
これから先、大槌町が復興して行くに当って、できる限り私達葉山町商工会青年部は協力して行きたいと思います。
復興支援事業1

復興支援事業2  復興支援事業3


■2012HAYAMA ビーチフラッググランプリ
場 所:森戸海岸
日 程:平成24年7月10日

今年も海水浴シーズン始めに開催、梅雨時期で雨が心配されましたが、天気に恵まれ順調に進行出来ました。
昨年以上に多くの参加者を集め、ヒートアップした大会となりました。
ご協力頂いた多くのボランティアの方々、ご協賛頂いた企業の方々、ありがとうございました。

□実績報告
 ビーチフラッグ参加者数 約321名
 クリーンビーチ参加者  約650名
 来場者数         約1350名
 抽選会参加者      約400名

(担当:ハヤマビーチフラッググランプリ実行委員会)
ビーチフラッグ1imageビーチフラッグ2


■9月例会 葉山ふれあいマーケットin南郷 平成24年9月15日

今年も「ちびっこ広場」で縁日コーナーを開催しました。内容は「ザリガニ釣り」「輪投げ」「スーパーボールすくい」を行いました。
今年新しく行った「ザリガニ釣り」では親の「懐かしい」という声が聞こえ、親子共々遊んで頂けました。

(担当:親睦交流委員会 場所:南郷上ノ山公園)
ふれあいマーケット1 ふれあいマーケット2


■献血活動 平成24年9月15日

(担当:総務委員会、場所:葉山ふれあい夕市会場)

□主旨
例会として毎年行っている献血活動を行いました。
地域社会への貢献、部員自身の自己啓発のために、より多くの献血者を集めること、それによる青年部活動アピールを目的とする。


当日、多くの皆様のご協力で下記のとおり採決することができました。ご協力を感謝いたします。


採決結果

区分 200ml 400ml
受付数 2 53 55
不適数 1 11 12
献血数 1 42 43

献血1 献血2