■4月例会 〜スポーツ例会〜 H20、4,24(担当:事業親睦委員会 場所 ブラウンズウィックス 横須賀)
出席者 16名

□主旨
毎年恒例のスポーツ例会を通じ、青年部内の交流を図る事を主旨とする。

天候に左右されない「ボーリング」を昨年に引き続き行いました。当日は雨でしたが、室内だったのでスムーズに行うことが出来ました。ボーリングを通して会話も弾み親睦を深めることが出来ました。

結果
優勝 森谷 将 2位 小林真吾 3位 新倉健誘

 1位、2位と例年と顔ぶれが変わりましたが、3位は昨年同様、新倉君が健闘しました。

 
■5月例会 献血活動 H20、5,27(担当 外務情報委員会、場所:葉山町役場駐車場)

□主旨
例会として毎年行っている献血活動を行いました。地域社会への貢献、部員自身の自己啓発のために、より多くの献血者を集めること、それによる青年部活動アピールを目的とする。

当日はお天気に恵まれ多くの献血者を集めることが出来ました。
皆様のご協力を感謝いたします。
採血結果は下記の通りです。

 
区分 200ml 400ml 成分
受付数 2 50 0 52
不適数 0 7

0

7
献血数 2 43 0 45
 献血 献血
 
■第40回定時総会 H20、5,27(担当:総務研修委員会 場所(財)神奈川県経営者福祉振興財団葉山センター )出席者 16名

第40回となる定時総会を行いました。
亀ヶ谷副部長の開会の言葉で幕を開けた40回目の総会は司会 杉本君、議長 小池君のもと
第1号議案   平成19年度葉山町商工会青年部事業報告書、収支決算書承認の件
第2号議案   新役員選任(案)の件
第3号議案   平成20年度葉山町商工会青年部事業計画書(案)及び特別事業計画書(案)
並びに収支予算書(案)の承認の件
の各議案全てが承認されました。
その後の懇親会にて新入部員、OB、来賓の方々と親睦を深める事が出来ました。

卒業部員 小川君、栗崎君 お疲れ様でした。

 総会 総会
 
■6月例会  主張大会 湘南ブロック予選会 H20、6,17(担当:外務情報委員会 場所:逗子市商工会館)

□主旨

青年部員としての活動や交流の中から得た経験、成果、意見等を発表する事により、参加者それぞれが次代を担うリーダーとしての意識と高める事、また今後の青年部活動の活性化を促す事を目的とする。
葉山町商工会青年部代表 小池康多郎 君
逗子市商工会青年部代表 熊倉正顕 君 

昨年に続き、2回目の挑戦となった葉山代表の小池君が力強い主張を行い、湘南ブロック代表として県大会へ進みました。そのパフォーマンスは県大会でも審査員の心を振るわせ審査員特別賞を受賞しました。おめでとうございます!

主張大会 主張大会
 

■2008HAYAMA B−1グランプリ H20,7,5(担当:B−1グランプリ実行委員会 場所 森戸海岸)

□主旨
葉山の海岸の活性化と環境美化の推進を図る為に「ビーチフラッグ大会及びクリーンビーチ」を行う。

 毎年、海の日を大会日としていましたが、今年は海水浴シーズン始めに開催、梅雨時期で雨が心配されましたが、天気に恵まれ順調に進行出来ました。
 昨年以上に多くの参加者を集め、ヒートアップした大会となりました。
 ご協力頂いた多くのボランティアの方々、ご協賛頂いた企業の方々、ありがとうございました。

実績報告 
ビーチフラッグ参加者数 約325名
クリーンビーチ参加者  約500名
来場者数       約1000名
抽選会参加者      約250名

競技結果
男子若人の部        男子一般        女子若人
1位 小原雄大さん  1位 勝島勝利さん    1位 塚越沙羅さん
2位 小坂裕一さん                  2位 豊田ゆりさん

女子一般の部        小学生低学年の部    小学生高学年の部
1位 三田野美峯さん 1位 濱川翔貴さん    1位 高村遼馬さん

    2位 鳥羽たか子さん 2位 並松竜太郎さん   2位 中田真輝さん
B−1グランプリ
 

■9月例会 葉山ふれあい夕市 H20、9,6(担当:外務情報委員会 場所:南郷上ノ山公園)

□主旨
地域の活性化に貢献する事、また町民と直接ふれあいをもつ事により今後の青年部活動や町づくりに活かせる人間関係を築く事を目的とする。

天気もよく多くの人で賑わう中、毎年好評の「縁日コーナー」を今年も行い、町の子供達とのふれあいを持つことが出来ました。また、40周年記念事業「グレイッシュとモモ」のPRを行い青年部活動を知ってもらえるいい機会となりました。

 
特別参加事業葉山ふるさと広場協力事業 H20、10,5(担当・三役会 場所:葉山小学校校庭)

□主旨

33回を迎えた「葉山ふるさと広場」に参加し、実行委員会のメンバーや、イベントに訪れる地域の方々との交流、また青年部以外の葉山で活躍する人との人脈づくり、そして地元の活性化の一翼を担うために行うことを主旨とする。

内容 
青年部では縁日コーナーを運営、目前に控えた40周年事業である「グレイッシュとモモ」のPR活動と、とのチケット販売、及びスクールパトロールTシャツを販売を行いました。

当日は心配された天候にも恵まれ、縁日コーナーではたくさんの子供達の笑顔をみることが出来ました。
40周年事業のPRもたくさんのご来場の方々に出来ましたので、よい効果が出ることを期待できます。
また、今回は10月に入部していただいたばかりの新入部員の三留君と若杉君に大いに活躍してもらい、新入部員とのコミュニケーションが図れたことも大きな収穫でした。