■4月例会〜スポーツ例会〜 H19、4、9(担当:事業親睦委員会・場所:ブラウンズウィックスポルト横須賀)

□主旨
スポーツをする事で爽やかな汗を流し、楽しい時間をすることで、青年部内の交流親睦を図る事を目的とする。

当日は雨となりましたが、インドアスポーツの代表「ボーリング」という事もあり、大勢の部員で盛り上がった例会となりました。
青年部員の普段は見せない表情や、以外なセンスを発見する事が出来、会話も弾み、親睦を深めるという目的はとてもいい形で達成できました。

結果は 優勝 和田政英 君
      2位  高木康之 君
      3位  新倉健誘 君
と部長経験者3名が名を連ねる後味の良い締め括りとなりました。
■5月例会〜献血活動〜 H19、6,19(担当:外務情報委員会・場所:葉山町役場)

□主旨
恒例となっている献血活動を行いました。
より多くの献血者と募る事により、各部員の自己啓発を促し、更に地域社会への貢献、青年部活動のアピールを目的とする。

当日は天気にも恵まれ昨年以上の献血者を集める事ができました。
皆様のご協力感謝致します。採血結果は下記の通りです。
区分
200ml
400ml
成分
受付数
3
63
0
66
不適数
2
11
0
13
献血数
1
52
0
53
 献血1 献血2
 
 
■6月例会〜湘南ブロック主張大会予選会 H19.6.13(担当:外務情報委員会・場所:葉山町商工会館)

□主旨
青年部員としての活動や交流の中から得た経験・成果・意見等を発表することにより、参加者それぞれが商工会の次代を担うリーダーとしての意識を高める事、また今後の青年部活動の活性化を図ることを目的とする。


     葉山町商工会青年部代表  小池康多郎 君
     逗子市商工会青年部代表  有賀 範夫 君

両主張者とも大変完成度の高いパフォーマンスを披露し、審査員の方々や参加者をうならせました。
結果、僅差で湘南ブロック代表に逗子市商工会青年部の有賀範夫君が選ばれました。
主張大会1 主張大会2
 
■2007HAYAMA,B-1グランプリ H19,7,16(担当:B-1実行委員会・場所:大浜海岸)

□主旨
葉山の海岸の活性化と環境美化の推進を図る為「ビーチフラッグ大会及びクリーンビーチ」を行う。

毎年恒例となった「B−1グランプリ」ですが、今年は大浜海岸に場所を移して行いました。
当日は台風の影響によるアクシデントもありましたが、開会後は滞りなく進行できたと思います。
また、例年通り多数の参加者を集め、非常に盛況のうちに閉会を迎えられました。
ご協力いただいた多くのボランティアの方々、ご協賛頂いた企業の方々、ありがとうございました。

実績報告
ビーチフラッグ参加者数  311名
リーンビーチ参加者数  約400名
来場者数          約900名
抽選会参加者数      約200名

協議結果
男子若人の部(中学生〜25歳)
女子一般の部(26歳以上)
1位 小原雄大
1位 村上靖子
2位 高橋亮平
2位 三田野美峯

男子一般(26歳以上)
小学生低学年の部
1位 伊東秋彦
1位 並松竜太郎
2位 勝島勝利
2位 小平波音

女子若人の部(中学生〜25歳)
小学生高学年の部
1位 塚越沙羅
1位 土居大喜
2位 矢部郁美
2位 岩瀬佑太

小学生未満 順位つけず
ビーチフラッグ1 ビーチフラッグ2
 
 

■9月例会〜葉山ふれあい夕市〜H19、9,1(担当:外務情報委員会・場所:南郷上ノ山公園)

□主旨
葉山ふれあい夕市に参加により、地域の活性化への貢献を目的とする。

例年通り子ども達に楽しんでもらえる様に「縁日コーナー」を行いました。(型抜き、くじ、射的、ヨーヨー釣り)
当日は天気も良く、全ての出店で子供達の反応も良く、非常に盛況でした。
また、例年よりスペースを大きく使用することが出来ましたので、のびのびと運営出来たかと思います。
部員の皆様にも前日からのご協力感謝致します。

夕市1 夕市2