■4月例会〜スポーツ例会〜 H18、4、10(担当:事業親睦委員会・場所:西山フィッシング)

□主旨
去年好評だった、釣り堀での釣り大会を行いました。
皆が気軽に参加でき、天候にも左右されずに行えたという点では良かったと思います。

黒い鯉が1点、色付きの鯉を3点として計算し、合計点の高い順に順位を決めていきました。
1位は三澤君の16匹、18点でした。
■5月例会〜献血活動〜 H18、6,13(担当:外務情報委員会・場所:葉山町役場)

□主旨
献血を通じて地域社会へ貢献し、青年部活動をアピールすることや、献血者を集める事により、部員の自己啓発を促す事や困っている方々への助けになることを目的としたい。

5月例会として献血活動を行いました、今回の採血は下記の通りです。
区分
200ml
400ml
成分
受付数
5
40
0
45
不適数
1
6
0
7
献血数
5
34
0
38
 
多くの方々のご協力により例年以上の献血を集める事が出来ました、ありがとうございました。
 
■第38回定時総会 H18、5,22(担当:総務研修委員会・場所:海狼)
平成18年5月22日(月)海狼にて、第38回葉山町商工会青年部定時総会を開催しました、議長小池康多郎君のスムーズな議事進行により、高木部長体制2年目の総会は無事終了しました。
 
 
■6月例会〜湘南ブロック主張大会予選会 H18、6,13(担当:外務情報委員会・場所:逗子市商工会館)

□主旨
青年部活動や青年部としての活動の中から得た成果や、意見を発表する事のより参加者の青年部への帰属意識、また商工会の次代を担うリーダーとしての意識を高め、今後の青年部活動の活性化に資する事を目的とする。

 今年度は、逗子市商工会館で予選会を行いました。
     葉山町商工会青年部代表  和田 政英君
     逗子市商工会青年部代表  塩島 秀樹君

 予選の結果、湘南ブロック代表に逗子市商工会青年部塩島秀樹君が選ばれました。
 
 
■2006HAYAMA,B-1グランプリ H18,7,17(担当:B-1実行委員会・場所:森戸海岸)

□主旨
葉山の海岸の活性化と環境美化の推進を図る為「ビーチフラッグ大会及びクリーンビーチ等」を行う。

2006年度のB-1グランプリは、場所を森戸海岸に移して行いました。当日の天候は曇り空で、夏場のイベントでの強い日差しも少なく、心配された暑さも少なく良いコンディションの中、例年通り多くの参加者を集め行うことが出来ました。ご協力いただいた多くのボランティアの皆様、ありがとうございました。
 
 
■2006HAYAMA、B-1グランプリ反省会 H18,8,28 (担当:B-1実行委員会・場所:葉山町商工会館)

□主旨
7/17海の日に行われた2006HAYAMA、B-1グランプリの反省会を開き、次年度に役立てる。

2006年度行われたB-1グランプリ大会についての多くの反省すべき内容が上がり、次年度の大会に向けて充実した時間となりました。
 
 

■9月例会〜葉山ふれあい夕市〜 H18、9,2(担当:外務情報委員会・場所:南郷上ノ山公園)

□主旨
葉山ふれあい夕市に参加して、葉山の地域活性化に貢献する事を目的とする。

今回の「ふれあい夕市」は、天候にも恵まれ多くの人で賑わいました。
昨年に続き青年部は、子供達を対象とした縁日やチビッコ広場を用意して、大盛況となり通りに溢れるほどの人気となりました。
夢中になっている子供達の顔を、今年も見る事が出来て私達青年部も充実した事業となりました。