青色申告会とは
「青色申告会」は、青色申告をしている小規模事業者で組織されている納税者団体。正しい申告・納税を進め、公平な税制の創設、社会保障制度の改善を要望し、税制史上数々の成果を上げてきました。
今日では、全国各地に3,000会以上、会員は100万人を超え、会員の中から選ばれた役員を中心に自主的・民主的に運営。その活動は各会ごとに特色をもち、後継者を中心とした青年部や配偶者専従者を中心とした女性部が組織されるなど、多彩に展開されています。

適正な青色申告の普及を図るため、記帳・決算・申告の指導をはじめ、税金の相談、講習会の開催、各種共済・保険の取扱い、親睦・レクリエーション活動等を行っています。 女性部、青年部では、自分にピッタリの仲間を見つけることも出来ます。

地域社会の一員として、公平で合理的な税制や諸制度の確立を目指して活動しています。結成以来50年を経過し、全国津々浦々に原則として税務署単位で組織され、会員数は全国で約100万人、当会の会員数は、4,300人にのぼります。
 
一般社団法人保土ケ谷青色申告会とは
保土ケ谷税務署管轄内の青色申告者により昭和25年10月創立した「納税者の団体」で、平成9年6月に東京国税局長から社団法人として許可されました。

健全な納税者団体として、公益事業を実施するとともに、税務行政の円滑な運営に協力・連携し更なる会員サービスの向上に努めます。

主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、税務・金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も幅広く行っています。

 
青色申告会の活動
各種研修会や講習会の開催、会員福祉事業、労働保険事務代行、各種保険の取扱い、金融斡旋など会員1人1人の要望に的確に応えていきます。

青色申告会において、記帳の仕方から決算申告まで、その他各種研修会・会員旅行等、会活動の動きをご説明致します。
copyright(c) 2013 (一社)保土ケ谷青色申告会 All Right reserved.