青色申告の特典は青色申告会の活動の成果です。
青色申告会の歩み
昭和24年 第1次シャウプ勧告
昭和25年 青色承認申請受け付け
  第2次シャウプ勧告
昭和26年 青色申告特典拡充の陳情
昭和27年 専従者控除制度の創設
昭和28年 帳簿簡略化に対する意見提出
  簡易帳簿制度が採用される
昭和36年 全国青色申告者・専従者合同大会
昭和37年 個人事業税に事業主控除創設
昭和38年 専従者研究集会
昭和40年 全国青色申告者専従者合同会議
昭和41年 地方税簡素化(3税申告1本化)を要望
*政府税調中間答申〈3税申告1本化、記帳の簡素化、現金主義の採用〉
昭和42年 事業主報酬支払実践要領を発表
  青色専従者完全給与制を創設
昭和43年 青色専従者完全給与制の実施にともなう届出書の受け付けはじまる
昭和44年 地方税で青色専従者完全給与制実施
昭和47年 青色申告控除制度を創設
昭和48年 租税特別措置法にみなし法人課税制度を創設
平成 4年 青色申告控除・みなし法人課税制度廃止
平成 5年 青色申告特別控除制度創設(35万円又は10万円)
平成 6年 消費税改正法案成立 (平成9年より適用)
平成10年 青色申告特別控除35万円を45万円に引き上げ
平成12年 青色申告特別控除45万円を55万円に引き上げ
平成16年 青色申告特別控除55万円を65万円に引き上げ
(平成17年分から適用)
   
   
毎年11月 税制改正要望大会
   
 
TOP
copyright(c) 2013 (一社)保土ケ谷青色申告会 All Right reserved.